音読の効果

中国語を習い始めて数か月もすると、SVOの簡単な作文は問題なく出来るようになるでしょう。その次にぶつかるのが「通じない」「とっさに文がでて来ない」という問題かも知れません。


そんな壁には「音読」が効きます。


ご存知の通り、音読とは声を出して読むことです。

「通じない」に効果があるのは何となく分かると思いますが、「とっさに出ない」にも効果があるのです。

中国語が頭に浮かんでも口から出ないというのは、口や脳内が中国語を話す準備に時間がかかるからなのです。音読をすることで、中国語を話すことに口の筋肉が慣れてきます。そこで、音読を数こなすことで、

この反応を良くします。


では、音読練習をする時のポイントをご紹介します。


1.短文ではなく、数行のまとまった文章を用意します。

  発音に不安がある人は、音源がある物が好ましいです。なければ中国語の先生やネイ